QLOOKアクセス解析 有利なものほど気をつけよう! & タイミングベルト

有利なものほど気をつけよう! & タイミングベルト

人気ブログランキングへ

2015年08月23日

有利なものほど気をつけよう! & タイミングベルト

DSC_7527tunobridge-s




















角島大橋


8月も後半になって、
秋の気配を感じます。


あれは8月10日、お昼ごろのことでした。
暑い暑い太陽が照りつけていました。

通院の日だったので、病院へ向かって車を走らせていました。

病院まではおよそ55km、その3分の1ほどのところに鳥井ケ峠というところがあります。

峠ですから、少しばかりの上り坂と下り坂があります。

その上り坂を登りかけた時、
「あれ?」
と思う間もなく、エンジンがストップしてしまいました。

続きは
⇒ 編集後記で。


~~~~~

本題です。

「有利なものほど気をつけよう!」

前回は
「教材など、購入・申し込みの時、注意すること」


でした。

購入したり、申し込んだりしておきながら、
ダウンロードを忘れるのは私だけかと思いましたら、
以外に、たくさんの反響をいただきました。
(私だけではなかったんだ。)
そう思うと、嬉しかったです。

そして、もう一つお伝えしておきたいことを
思い出しました。

それは、何かと言うと、
「有利なものほど気をつけよう!」

と言うことです。

最近、教材や塾の販売者さんは販売の際に
「お試し」を採用しています。

例えば、
「1章だけ無料です。
1章を見て良いと思ったら購入して下さい。」
とか、
「1ヶ月間、無料です。
 いらないと判断したときには
 無料期間内にキャンセルして下さい。
 そうすれば、1円もかかりません。」
とか、
「1ヶ月以内にキャンセルの場合には
 全額返金いたします。
 従って、1ヶ月間は実質無料でお使いいただけます。」
とか、

購入する側にとっては、とても有利な条件を
提示してくれます。

中には、理由のいかんを問わず、
「満足しなければ、全額返金します。
その場合でも、ツール、マニュアルなどをお返ししていただく必要はありません。」

などと言うものまであります。

この条件を悪用すれば、無料でマニュアルやツールをゲットできるわけです。

もちろん、あなたが悪用なさるとは思っていませんが。


とにかく、いろいろと有利な条件で、新商品が紹介されるので、
どうしても食指が動きます。

「あ、良さそう。
 こんなの欲しかったのよね。
 1ヶ月間無料なのだから、どのようなものか
 試してみよう。」

などと思って、気軽に申し込みをしてしまいます。

ほとんどの場合、
申し込み時にクレジットカードの登録をして、
引き落としされるのは2ヶ月目からと言うものが多いですね。

まあ、デパ地下の試食などのような販売方法なのでしょう。

中身が全く分からない情報教材などは
少しでも中身を見ることが出来るので、
不安もなくなり、安心して購入できますから
良いシステムだと思います。

購入者にとっては有利ですね。

ところが、実はここに落とし穴がありました。

「え? システムに落とし穴があるの?」

いいえ。システムが悪いのではありません。

では、落とし穴とは?

上記の例のように、無料で、見たり、試したり出来ることは、
とても、有利な話だと思います。

でも、そのため、購入する側の緊張感が
薄くなってしまうことに原因があるのかもしれません。

「気に入らなかったら全額返金」の場合は、
 返金の条件を満たしていれば良いわけですから、
OKだと思います。

(中には、返金の条件が厳しいとか、
なかなか返金してもらえないと言う
 こともあるという話を聞いています。
 返金の条件はきちんとチェックしましょう。)

「1ヶ月間無料お試し」の場合、
 自分にはあっていないと思った場合は
 1ヶ月以内にキャンセルすればよいわけですから、
 問題はないですね。

 ただし、それぞれ、キャンセルをする期限が異なっているようですから
 気をつけましょう。
 例えば、次回課金の7日前までにキャンセルしないと課金されます。
 と言うものもあります。
 そのような場合は申し込んだ30日後ではなく、23日後までに
 キャンセルをしないと課金されてしまうことになります。

1ヶ月無料の期間内に自分には不要だと分かったのに
キャンセルするのを忘れてしまった場合はどうなるのでしょうか?

最初の約束どおり、課金されて、最初に登録したクレジットカードから
引き落とされることになります。

1ヶ月無料がついている場合には
返金保証がないことが多いです。

1ヶ月間試してくださいね。
そして、良かったら買ってくださいね。

と言っているのですから、当然のことでしょう。

ですから、1ヶ月無料を申し込んだ場合には、
十分注意しないと危険です。

1ヶ月無料、2ヶ月目からは毎月課金
という場合には
2ヶ月目の1か月分だけを支払ってやめることが出来ます。

しかし、情報教材や、塾の受講費などは、
その全額を支払わなくてはならなくなります。

もちろん、その情報教材や塾を気に入って、
購入する場合は良いのですが、

自分には向かないと思っても
キャンセルし忘れると、
情報教材や塾の費用を支払わなくてはなりません。

「うっかり」キャンセルを忘れると
とんでもなく大きな負債を抱え込むことになってしまうわけです。

これって、落とし穴だと思いませんか?

自分には向いていない情報教材や塾に
多額の勉強代を支払わないように、
十分気をつけましょう。

有利なものほど、気をつけましょう!

と、いうことです。



編集後記:

「あれ?」
と思う間もなく、エンジンがストップしてしまいました。

ここ20年ばかりは走行中にエンスト
などと言う経験は全くなかったので
本当に驚きました。

あわてて路肩へ移動しようとしましたが、
ほんの数十センチ寄っただけでした。

緩やかな上り坂にさしかかっていたので
ブレーキを踏んでいたのですが、
ずるずると坂をバックしはじめます。

(ブレーキも利かなくなったらしい。)

あわてて、思いっきりサイドブレーキを!

やっと、とまってくれたので、
ほっとしました。

そして、
すぐにJAFへ連絡、

JAFに電話をすると
現場へ到着するのに
1時間くらいはかかるとのこと。

夏休みとあって、対向車線は
角島へ行くらしい車がひっきりなしに通ります。

角島大橋
300px-Tsunoshima_Ohashi_Bridge 















国道ですが片側1車線の道路なので、
交通渋滞を引き起こし始めました。

110番に電話をすると、
数分でパトカーが到着
交通整理を始めてくれました。

パトカーが到着したときに、
バッテリー上がりではないかと
バッテリーを見てくれたのですが
どうもバッテリーではなさそうと言うことでした。

猛暑の中、
交通整理の警察官には申し訳なく、
また、渋滞を引き起こしたので、通行する方々にも申し訳なく、

いたたまれないような気持ちでした。

1時間ほどたって、JAFの車が見えたときには、
本当に「救われた!」と、思いました。

交通整理をしてくださった警察官に最敬礼をして、
JAFの車に乗せていただいて自動車修理工場へ。

代車をお借りして、家へ戻ったのは6時頃でした。

もちろん、病院の予約時間には間に合わなかったので、
1週間後に予約を変更していただきました。

後に分かったことですが、
今回の故障は、タイミングベルトが、
切れたことが原因だとのことです。
タイミングベルト

10月が車検なので、
その時に交換しようと思っていましたが、
間に合いませんでした。

「転ばぬ先の杖」
車検のときなどと言わずに
もっと早くにかえておけばよかったと
反省しています。






有利なものほど気をつけよう! & タイミングベルトへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infopilot/8307386
有利なものほど気をつけよう! & タイミングベルトへのコメント
京香さん

ご訪問有り難うございます。

私は、ついうっかりが日常的なので、
困ります。

京香さんは、そのようなことはないと思いますが、
万一のことがあるといけませんので、
心の片隅にでも置いておいてくださいね。

麻生ゆき

Posted by 麻生ゆき@infopilot at 2015年09月01日 23:32
つっちーさん

ご訪問ありがとうございます。

キャンセル忘れ
本当に怖いです。

経験者は語る(笑い)
なので、怖さが身にしみています。

つっちーさんは、そのようなことはないと思いますが、
気をつけるのに越したことはないと思いますので。
一応、記憶のどこかにとどめておいてくださいませ。

麻生ゆき

Posted by 麻生ゆき@infopilot at 2015年09月01日 23:28
こんにちは。
コメントさせてもらいます。

私も知りませんでした。
単純にすぐに忘れるタイプなので、
すぐに、月末がすぎていって・・ってよくあるのですが、
気をつけないといけないですね><

頭に入れておきたいと思います。

また来させてもらいますね
Posted by 京香 at 2015年08月29日 14:40
こんにちは。

キャンセルし忘れ・・怖いですね。
でも、有りがちな話です。

うっかり屋の私は気をつけなくっちゃ!

ありがとうございました。
応援ぽちっ!
Posted by つっちー at 2015年08月26日 17:14
 
FX@外為